自由気ままに書いちゃおう

好きなことをつらつらと・・・

docker

【Kubernetes】Docker Destop for Windows でKubernetesを使う

今回は、Docker Destop for Windows でKubernetesを使う方法についてです。 ■Kubernetesの有効化 ■Kubernetesの設定ファイルの確認 ■Kubernetesの有効化 特に難しいことはせず、以下の通り、Docker Destop for Windows の設定画面から、Kubernetesを有効化す…

【Docker】Dockerイメージを共有する

今回は、Dockerイメージの共有方法についてです。 ■共有方法 ■① DockerHubへのアップロード/ダウンロード ■② docker save/loadコマンドの実行(save) ■② docker save/loadコマンドの実行(load) ■共有方法 2つあります。① DockerHubへのアップロード/ダウ…

【Docker】DockerイメージのDockerfileを確認する

今回は、Dockerイメージで利用されているDockerfileについてです。 ■Dockerfileの格納場所について ■Dockerfileの探し方(例:httpdのDockerfile) ■Dockerfileの格納場所について Github上にDockerfileが格納されております。 github.com ■Dockerfileの探し…

【Docker】Dockerfileで記述するRUNとCMDとENTRYPOINTの違いについて

過去の記事からの続きです。 www.guri2o1667.work ■はじめに ■RUNコマンドとCMD/ENTRYPOINTの違い ■RUNコマンド ■RUNコマンドの例 ■① シェル形式(シェルを経由する) ■CMDコマンドとENTRYPOINTの違い ■CMDの例 ■CMDのまとめ ■CMDの注意点 ■ENTRYPOINTの例 ■…

【Docker】コンテナをイメージ化する(docker commit)

過去に下記の記事を書いております。その中でdocker commitについてあまり触れていなかったので、今回はdocker commitに的を絞り記載致します。 www.guri2o1667.work ■流れ ■1.Dockerホスト内に適当にindex.htmlを作成 ■2.httpd2.4のコンテナを一つ起動 …

【Docker】docker-composeコマンドの挙動について

備忘です。docker-composeコマンドの挙動について記載致します。 ■はじめに ■upコマンド後にdocker-compose.yamlを修正するとどうなるのか? ■結論:upコマンド後にdocker-compose.yamlを修正するとどうなるのか? ■補足:upコマンド後にdocker-compose.yaml…

【Docker】docker-compose.yaml(docker-compose.yml)の書き方について(YAML編)

前回、docker-compose.yamlの書式について記載しております。 www.guri2o1667.work 今回は、YAML形式に馴染みがない方向けにdocker-compose.yamlでの記載に困らないように、YAMLの基本的な書き方を記載致します。 ■キーバリュー形式について ■複数設定が可能…

【Docker】docker-compose.yaml(docker-compose.yml)の書き方について

今回は、docker-compose.yamlの書き方を深堀します。 ■はじめに ■docker-composeの公式サイト ■docker-compose.yaml or docker-compose.yml ? ■docker-compose.yamlの体裁について ■version ■services、networks、volumes(概要) ■services ■mysqlコンテナ…

【Docker】DockerComposeの注意点

以下の記事の続きです。 www.guri2o1667.work 今回は、DockerComposeを使う上での注意点を纏めています。 ■自動的に付与される文字列について ■プロジェクト名について ■解決策:すべてを指定する ■自動的に付与される文字列について 過去の記事でDockerComp…

【Docker】Windows10からWSL2のUbuntuにアクセスする方法について

今回はWindowsからWSL2のUbuntuにアクセスする方法(その逆も)についてです。 ■Windows上からWSLのUbuntuにアクセス ■UbuntuからWindowsにアクセス ■補足:VisualStudioCodeからUbuntu上のファイルにアクセス ■Windows上からWSLのUbuntuにアクセス 以下のパ…

【Docker】Docker Composeを使ってみる

前回の記事でMySQLコンテナとWordPressコンテナを起動時に同一ネットワークに所属させ、Wordpressのトップページが表示できることを確認しました。 www.guri2o1667.work その際、docker runコマンドを複数回実行したり、Dockerネットワークを作成したりと、…

【Docker】WordPressコンテナとMySQLコンテナを接続する_その2

前回、以下の記事を書きました。 www.guri2o1667.work 今回は、前回の記事を書くにあたりハマったところや調査内容の備忘です。 ■はじめに ■共通 ■mysqlコンテナ編 ■wordpressコンテナ編 ■docker logs コマンド ■はじめに 冒頭に記載した前回の記事は、1回で…

【Docker】WordPressコンテナとMySQLコンテナを接続する

今回は、今までの復習を兼ねてWordPressコンテナとMySQLコンテナを作成します。 ■作業の流れ ■(1)Dockerネットワークを新規作成 ■(2)Dockerホストにvolumeマウント用のボリュームを作成 ■(3)MySQLコンテナの新規作成 ■(4)WordPressコンテナの新…

【Docker】hostネットワークとnoneネットワークについて

Dockerホスト上に作成されるネットワークにはbridgeネットワーク以外にもあります。今回はbridgeネットワーク以外のhost、noneネットワークについてです。 ■Dockerホスト上にデフォルトで作成されるネットワークについて ■まとめ ■Dockerホスト上にデフォル…

【Docker】コンテナが所属しているbridgeネットワークを削除したらどうなるのか

前回、前々回からの続きです。任意のbridgeネットワークを削除する方法と、その際の注意点についてです。 www.guri2o1667.work ■任意のネットワークを削除 ■注意点1:コンテナがUpしているとネットワークが削除できない ■注意点2:ネットワーク削除後、コ…

【Docker】任意のネットワークにコンテナを所属させる

前回からの続きです。 www.guri2o1667.work ■はじめに ■① 新規コンテナを作成する際にDockerネットワークを指定する方法 ■② 既存コンテナを任意のDockerネットワークに繋ぎなおす方法 ■同一bridgeネットワーク内でのコンテナ名での疎通確認 ■はじめに 任意の…

【Docker】任意のDockerネットワークを作成する

前回の記事で、コンテナは規定でbridgeネットワークに繋がることを書きました。 www.guri2o1667.work 今回は、bridgeネットワークではなく任意のネットワークを作成してみます。 ■はじめに ■Dockerネットワークを新規作成してみる ■作成したDockerネットワー…

【Docker】bridgeネットワークについて

今回はbridgeネットワークについてです。※Dockerコンテナ内で利用するネットワークの一つがbridgeネットワークです。 ■bridgeネットワークとは ■bridgeネットワークを確認する ■コンテナ側に割り当てれらているIPアドレスを確認する 【上記①コンテナにログイ…

【Docker】volumeマウントのバックアップ(volumes-fromオプション)

下記記事の続きです。 www.guri2o1667.work 今回は違う方法でvolumeマウントのバックアップを取得いたします。 ■はじめに ■volumes-fromオプションとは ■volumes-fromオプションを使ってみる ■volumes-fromオプションを使ってバックアップを取得してみる ■は…

【Docker】volumeマウント領域をリストアしてみる

前回の記事で、volumeマウントのバックアップを取得いたしました。今回は、そのバックアップデータを利用しリストアを行います。 ■手順 ■手順 1.新規Volumeを作成します。今回は、mysqlvolume2というvolume名にしました。 2.以下コマンドを実行します。…

【Docker】マウント元のバックアップについて(volumeマウントのバックアップ)

bindマウントとvolumeマウントのバックアップ方法についてです。 ■bindマウントのバックアップ方法 ■volumeマウントのバックアップ方法の前に・・・ ■volumeマウントのバックアップの流れ ■volumeマウントのバックアップをやってみる ■補足1:利用したbusyb…

【Docker】mountオプションを利用したマウントについて

前回、前々回で、bindマウントとvolumeマウントについて記載致しました。今回は、mountオプションを使ったマウント方法についてです。 ■はじめに ■-vオプションとmountオプションの違いについて ■mountオプションの書式 ■mountオプションを使ってみる ■はじ…

【Docker】ボリュームマウントの実体はどこ?(Docker Desktop for Windowsの場合)

前回の記事でボリュームマウントを取り上げています。この際に疑問に思ったボリュームマウントの実体についてです。 www.guri2o1667.work ■環境説明 ■結論 ■環境説明 ・Windows10 20H2(OSビルド 19042.985)・Docker Desktop for Windows(バージョン3.3.3…

【Docker】バインドマウントとボリュームマウントについて

前回、前々回でDockerホストのディレクトリをコンテナからマウントする記事を書きました。 www.guri2o1667.work 上記はDocker用語でバインドマウントと呼ばれます。今回はボリュームマウントについてです。 ■ボリュームマウントについて ■ボリュームマウント…

【Docker】Dockerホストのディレクトリをコンテナでマウントする際の権限について

前回の記事からの続きです。 www.guri2o1667.work 今回は、Dockerホストのディレクトリの権限を変更し、コンテナ側からアクセスすることができるのかを確かめてみます。 ■前提 ■検証の流れ ■検証1:apache2ディレクトリのパーミッションが700の場合 ■検証2…

【Docker】Dockerホストのディレクトリをマウントする

前回、docker cp コマンドでのindex.htmlの転送(更新)を行いました。 www.guri2o1667.work 今回は、docker cp コマンドを利用せず、違った方法でapache1サーバのindex.htmlを修正しようと思います。 ■やりたいこと ■注意点 ■手順概要 ■手順 ■マウントして…

【Docker】docker cpコマンドについて

今回は、docker cp コマンドについてです。 ■やりたいこと ■手順概要 ■手順 ■docker cp コマンドの書式について ■やりたいこと apacheサーバ(コンテナ)を2台用意し、それぞれのindex.htmlを修正することで任意の文字列をブラウザ上に表示させたい。 ■手順…

【docker】ビルドコンテキスト(build context)とは?

今回はビルドコンテキストについてです。 ■ビルドコンテキストの説明に入る前に・・・ ■ビルドコンテキストとは? ■ビルドコンテキストの用途 ■docker build時にコンテナにコピーしたいファイルの格納先 ■ビルドコンテキストをもう少し深堀りしてみる ■Docke…

【docker】任意のDockerfileを指定してビルドする

前回の記事でDockerfileを利用したビルド方法を書きました。 www.guri2o1667.work この時は、Dockerfileという名前を決め打ちで使っておりました。今回は、任意のDockerfile名を利用したビルド方法について記載致します。 ■はじめに(前回のおさらい) ■やり…

【docker】Dockerイメージの作成について(dockerfileとdocker buildコマンド)

過去の記事でDockerイメージの作成について触れています。 www.guri2o1667.work 今回は、「Dockerイメージを作成する際の手段」について整理したいと思います。 ■はじめに ■(概要)docker buildコマンドとは ■dockerfileとは ■dockerfileの記述内容例 ■dock…