自由気ままに書いちゃおう

好きなことをつらつらと・・・

Azure ルートテーブルについて

過去の記事で、Azureのプライベート/パブリックサブネットについて記載し、その中で少しだけルートテーブルについて記載しておりますが、今回はルートテーブルについて深堀り致します。↓過去の記事↓ www.guri2o1667.work ■公式サイト ■システムルートについ…

AWS CodeCommitの始め方3(Gitの使い方:補足)

前回、前々回でCodeCommitについて記載しておりますが、今回はGitの使い方について少し補足致します。私が最初に躓いたところを個人の備忘も兼ねて記載しています。 www.guri2o1667.work www.guri2o1667.work ■ローカルリポジトリのブランチに設定したリモー…

AWS CodeCommitの始め方2(Gitの使い方)

前回、CodeCommit(Git)を使うための準備を行いました。 www.guri2o1667.work 今回は実際にCodeCommitを利用してみたいと思います。 ■流れ ■1.ローカルリポジトリを作成 ■2.リモートリポジトリのデータを確認 ■3.リモートリポジトリを登録&PULL ■4.…

AWS CodeCommitの始め方1

今回は、AWSのCodeCommitについて取り上げようと思います。 ■CodeCommitとは? ■Gitリポジトリとは? ■流れ ■手順 ■1.CodeCommit用のIAMユーザを作成 ■2.リポジトリを作成 ■3.ローカルPCにGitをインストール ■4.AWS CLIをインストール ■5.ローカル…

AWS リザーブドインスタンスとSavingsPlansについて

AWSでコスト削減策の一つとして定石となっているリザーブドインスタンス(RI)ですが、RIと似たような機能として「SavingsPlans」というものもあります。ここでは、SavingsPlansについてと、RIとの比較についてざっくりと記載致します。尚、リザーブドインス…

AWS Cloudformationで作った環境の更新と削除2

前回の記事で書ききれなかったことや補足を書きます。↓前回の記事↓ www.guri2o1667.work ■変更セットの詳細について ■残っている変更セットの削除/実行方法について ■変更セットの詳細について 前回は、「変更セットのプレビュー」を確認し、すぐに「スタッ…

AWS Cloudformationで作った環境の更新と削除1

前回、Cloudformationで環境構築を行いました。 www.guri2o1667.work 初めてCloudformationで環境構築した際は、「これで構築できるなんて楽だな♪」って思っていたのですが、ふと、「削除や更新したいときってどうやるんだろ」って疑問に思ったことを今でも…

AWS Cloudformationのテンプレート作成とスタック実行

少し時間が空いてしましましたが、Cloudformationのテンプレート作成とスタック実行を行いたいと思います。↓過去の記事↓ www.guri2o1667.work www.guri2o1667.work www.guri2o1667.work www.guri2o1667.work ■CloudFormationで構築する環境について ■用語に…

AWS 起動テンプレートを使用したEC2の起動について

前回からの続きです。 www.guri2o1667.work ■起動テンプレートからのEC2起動 今回は実際に起動テンプレートを使用し、EC2を起動してみようと思います。 ■起動テンプレートからのEC2起動 1.使用するテンプレートをクリックします。2.「アクション」>「テ…

AWS EC2起動テンプレートについて

ここ数回Cloudformationがらみの記事を書いていますが、今回も同様です。EC2起動テンプレートについて記載致します。↓過去の記事↓ www.guri2o1667.work www.guri2o1667.work www.guri2o1667.work www.guri2o1667.work ■EC2起動テンプレートとは? ■「起動テ…

AWS S3のバージョニングについて

今回はS3のバージョニングについてです。 ■バージョニングとは? ■S3でのバージョニングは? ■S3でのバージョニング初期設定について ■S3でのバージョニング有効化方法 ■S3でのバージョニングしたファイルの内容確認 ①バージョン「非表示」の際 ②バージョン…

AWS Cloudformationのテンプレート作成の準備2(Cloudformation Designer)

前回はVSCodeについて記載致しました。 www.guri2o1667.work 今回は、VSCodeと一緒に使うと効率的にテンプレートを作成できる「Cloudformation Designer」についてです。 ■Cloudformation Designer とは? 1.Cloudformation Designerの起動方法について 1…

AWS Cloudformationのテンプレート作成の準備1(Visual Studio Code)

前回の記事でCloudformationについて記載致しました。 www.guri2o1667.work 今回は、実際にテンプレート作成する際に、あると便利なツールを紹介致します。 はじめに 1.visual studio codeとは 2.visual studio codeのインストール方法 3.visual studi…

AWS CloudFormationを始めるにあたって

AWS CloudFormationを始めるにあたり、最初何から手を付けていいのかわからなかった過去の自分に教えるつもりになって、色々書きたいと思います。 ■CloudFormationって何? ■AWS CLIとの違いについて ■CloudFormationで使用する言語について ■CloudFormation…

AWS SSM Agentについて

今回は、「SystemsManager Agent」(略して、SSMAgent)についてです。ちなみに、SystemsManagerは過去に・Amazon Simple Systems Manager (SSM) ・Amazon EC2 Systems Manager (SSM) と呼ばれていました。その名残から今でもSSMという名称が引き続き使われ…

在宅勤務の弊害

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、仕事が在宅勤務になり早2カ月半ぐらい経過しました。在宅勤務/テレワーク/リモートワークなど呼び方は色々あるみたいですが、一緒くたで使っている人が多いのではないでしょうか。(私もあまり区別せず使っています。…

AWS VPCエンドポイントについて2

前回からの続きです。 www.guri2o1667.work 今回は、VPCエンドポイント作成時(=Interface型、PrivateLink作成時)のDNS名についてです。※Gateway型の場合は、VPCのプライベートDNS設定が有効であっても、DNS名は付与されないようです。。。(S3のエンドポ…

AWS VPCエンドポイントについて1

SystemsMangerのセッションマネージャを使用した踏み台サーバを検証した際、VPCエンドポイントを設定致しました。そのため、今回はVPCエンドポイントについて記載致します。 www.guri2o1667.work www.guri2o1667.work www.guri2o1667.work www.guri2o1667.wo…

AWS EC2の自動起動と停止(SystemsManger+Cloudwatch Events)2

前回、EC2の自動起動/停止の設定を行いました。 www.guri2o1667.work 1台のインスタンスを対象にしていた場合は上手くいったのですが、複数インスタンスを設定した際、エラーとなってしましたので、その解決方法も含め記載致します。 ■複数台のインスタンス…

AWS EC2の自動起動と自動停止(SystemsManger+Cloudwatch Events)

AWSを使用しているシステムの更改に向けて、今までLambdaとCloudwatch Eventsで実施していたEC2の自動起動、停止をノンコード化(SystemsManger+Cloudwatch Events)しようと思い、備忘を兼ね記載致します。SystemsManger(今回使うのはAutomation)の詳細…

AWS SessionManager(セッションマネージャ)でポートフォワーディング3

前回、前々回からの続きです。 www.guri2o1667.work www.guri2o1667.work 今回は総括という位置づけで実際に設定した後に気になった設定箇所や、セッションマネージャを利用した場合のメリット/デメリット等、つらつらと書いていこうと思います。 ■最初に読…

AWS SessionManager(セッションマネージャ)のトラブルシューティング

下記の記事でセッションマネージャを利用したポートフォワーディングについて記載してますが、その際に設定したVPCエンドポイント(VPC Endpoints)で想定外のことが起こったので、備忘を兼ね記載しようと思います。↓過去の記事↓ AWS SessionManager(セッシ…

AWS SessionManager(セッションマネージャ)でポートフォワーディング2

前回からの続きです。 www.guri2o1667.work では早速、実際に設定してみます。 ■Clientで必要となるツールのインストール1(awscli) ■Clientで必要となるツールのインストール2(session-manager-plugin) ■EC2(WindowsServer2019)を作成 ■セキュリティ…

AWS SessionManager(セッションマネージャ)でポートフォワーディング1

AWSのセッションマネージャでポートフォワーディングができるようになったので、検証してみたいと思います。今回は設定に伴う、前提知識を整理し、次回に具体的な手順を記載致します。↓AWS記事はこちら↓ AWS System Manager Sessions Manager を使用した新し…

WindowsにインストールしたAWS CLI v2の初期設定

前回、Windows10にawscliをインストールしました。 www.guri2o1667.work 今回は、初期設定を実施します。 ■初期設定(IAMユーザのアクセスキーを作成) ■初期設定(awscliにアクセス情報を設定) ■初期設定(IAMユーザのアクセスキーを作成) awscliを使用す…

WindowsにAWS CLI v2をインストール

仕事で使用しているPCが壊れてしまい、Windows10に再度AWS CLIをインストールし直すことになったので、せっかくなので手順を残したいと思います。※壊れたPCに入れたawscliのバージョンは「1」だったので、今回は「2」を導入します。「AWS CLIって何?」っ…

Azure LogAnalyticsで収集したデータをKQLを使用して検索する

LogAnalyticsに接続したWindowsServerの仮想マシンはデフォルトでは死活監視のデータが取得されています。※Windowsイベントログやパフォーマンスカウンターのデータは初期設定では取得対象外のため、各自で設定する必要があります。今回は、デフォルトで取得…

Azure LogAnalyticsに接続したWindowsServerの仮想マシンで増えているサービスについて

過去の記事でLogAnalyticsへの接続方法を記載しております。 www.guri2o1667.work LogAnalyticsに接続後に、WindowsServerの仮想マシンで増えているサービスについて記載致します。 ■増えているサービス一覧 ■① Microsoft Monitoring Agent(Health Service…

RDSのSSL/TLS証明書のアップデート手順について(修正版)

下記記事についての対応方法を記載致します。 aws.amazon.com 現在RDSにて利用しているSSL/TLS証明書が期限を迎えるため、新しいSSL/TLS証明書へ更新が行われます。※RDSで利用しているSSL/TLS証明書はAmazon側で用意しているものです。具体的には、「rds-ca-…

Azure LoadBalancerとApplicationGatewayについて4

ApplicationGatewayに関する設定項目と設定個所を明確にしようと思います。ここではシンプルな構成を扱いますが、複雑な構成になっても設定項目と設定個所の関連はさほど変わりません。バックエンドプールは仮想マシン1台、リスナーも1つとしております。A…