自由気ままに書いちゃおう

好きなことをつらつらと・・・

【Azure】AzureBackup失敗時の監視について(メール通知について)

今回は、AzureBackup失敗時の監視についてです。 ■AzureBackup失敗時の通知について ■メール通知の設定方法 ■複数メールアドレスを登録する際 ■AzureBackup失敗時の通知について AzureBackupの失敗時に、メール通知を受けることができます。 ■メール通知の設…

【Azure】ストレージアカウントとディスクについて

今回はストレージアカウント、ディスクについてです。 ■ちょっと寄り道 ■ディスク ■ストレージアカウント ■ストレージアカウントの種類について ■ストレージアカウントがサポートしているストレージサービスについて ■① BLOB(Azure BLOB) ■② ファイル(Azu…

【AWS】RDSにてパブリックアクセシビリティがないデータベースに接続する

今回は、パブリックアクセシビリティをなしに設定しているRDS(mysql)に対して、リモート接続する方法について紹介します。 ■パブリックアクセシビリティとは? ■パブリックアクセシビリティが「なし」の場合、どうやってリモート接続を行うのか ■以降の前…

【Azure】WindowsServer2019作成時に指定する管理者アカウントについて

今回はWindowsServer2019を構築した際に作成される管理者について記載致します。 ■管理者アカウントとは ■管理者アカウント名について ■管理者アカウントの権限について ■SID末尾が500のアカウントについて ■物理サーバやESXiの仮想マシンとしてのWindowsSer…

【Azure】WindowsServer2019の日本語化について(続き)

前回、以下の記事でWindowsServer2019を日本語化しております。 www.guri2o1667.work 日本語化は実施できていますが、タイムゾーン等が日本になっていないため、今回は残っている設定を実施していきます。 ■タイムゾーンの変更 ■地域の変更 ■システムロケー…

【Azure】WindowsServer2019の日本語化について

過去にWindowsServer2016の日本語化を記事にしております。 www.guri2o1667.work 今回は、WindowsServer2019を日本語化してみます。※WindowsServer2016と同じ方法で実施できなかったので。。。 ■サーバ情報 ■日本語化手順1(言語パッケージをダウンロード)…

【Azure】AzureLoadBalancer(内部)の負荷分散規則とインバウンドNAT規則について(続き)

前回からの続きです。 www.guri2o1667.work 今回は、負荷分散規則とインバウンドNAT規則を一緒に使ってみたいと思います。 ■構成 ■内部LBの設定(負荷分散機能) ■内部LBの設定(インバウンドNAT機能) ■動作確認(負荷分散) ■動作確認(インバウンドNAT) …

【Azure】AzureLoadBalancer(内部)の負荷分散規則とインバウンドNAT規則について

今回はAzureLoadBalancerを利用する際の注意点についてです。 ■前提 ■AzureLoadBalancerの機能について ■①負荷分散について ■0.LBの作成 ■1.バックエンドプール ■2.正常性プローブ ■3.負荷分散規則 ■動作確認 ■②NATについて ■0.LBの作成 ■1.イン…

【Azure】可用性ゾーンと仮想マシンの可用性ゾーンの設定について

Azureの可用性ゾーンの概念ではまったので、覚書です。 ■可用性ゾーンとは ■何にはまったのか。。。 ■Azureの可用性ゾーンはどこで設定するのか? ■実際に仮想マシンを作成してみる ■作成した仮想マシンはどうなったのか ■結局、仮想マシンの冗長化はどうな…

L4ロードバランサーとL7ロードバランサーの違いについて

L4ロードバランサーとL7ロードバランサーの違いについてです。 ■L4ロードバランサーの特徴 ■L7ロードバランサーの特徴 ■注意 ■L4ロードバランサーの特徴 ・送信元IP、送信元ポート、宛先IP、宛先ポート、プロトコルの5つ(5タプルハッシュ)の条件を利用し…

【Azure】障害発生時の確認箇所について

Azureで障害発生した際の情報源を纏めておきます。※この記事を書くときに絶賛Azure障害中だったので。。。 ■情報源 ■① Azureポータルの「サービス正常性」 ■② Azureポータルの「サービス正常性」>「リソース正常性」 ■③ MSサイトの「Azureの状態」 ※更新が…

【Python3】複数のPython3バージョンがある場合の挙動について

前回、Python3.9.1をインストールしました。 www.guri2o1667.work 今回は、Windows10上に複数のPython3バージョンがインストールされている場合の挙動について記載致します。 ■想定環境について ■Pythonの起動 ■一般ユーザによるPython起動がバージョン3.9.1…

【Windows】ユーザー環境変数とシステム環境変数について

今回はWindowsの環境変数についてです。 ■環境変数の種類について ■環境変数のルールについて ■① ユーザー環境変数(説明) ■② システム環境変数(説明) ■環境変数の操作(作成/削除/参照/編集)について ■環境変数の種類について 大きく分けると、① ユーザ…

【Python3】Windows10にPython3をインストール

今回は純粋に、Windows10にPython3をインストールする方法について記載致します。 ■前提(環境の説明) ■Pythonのインストーラー取得先 ■インストール手順 ■Pythonのインストールフォルダについて ■Pythonバージョンが表示されない方へ ■前提(環境の説明) …

【RHEL8】journalログの保存

今回は、journalctlコマンドで確認できるログの保存についてです。 ■そもそもデフォルトでログ保存できてないの? ■(余談)マシンIDとは? ■journalログの保存方法 ■そもそもデフォルトでログ保存できてないの? journalctlコマンドによるログは、保存され…

【RHEL8】journalctlコマンドの使い方

今回はjournalctlコマンドについてです。 ■journalctlとは? ■新しいログを確認する1 ■新しいログを確認する2 ■サービス(ユニット)を指定する ■プライオリティを指定する ■起動メッセージを表示 ■tail -f 的な使い方 ■すべてのメッセージを一度に表示 ■…

【AWS】WindowsServer2019でCloudwatchAgentを起動する

前回、前々回からの続きです。 www.guri2o1667.work www.guri2o1667.work 今回は、CloudwatchAgentを起動してみます。 ■流れ ■1.EC2インスタンスにIAMロールを付与 ■2.起動スクリプトを実行します。 ■3.OS再起動を実施します ■4.CloudwatchAgentが自…

【AWS】WindowsServer2019でCloudwatchAgentの設定ファイルを作成

前回の記事からの続きです。 www.guri2o1667.work 今回はCloudwatchAgentを使用する際に必要になる設定ファイルについてです。 ■CloudwatchAgentの設定ファイルについて ■CloudwatchAgentの設定ファイルの格納先について ■CloudwatchAgentの設定ファイル名に…

【AWS】WindowsServer2019にCloudwatchAgentを導入

今回は、WindowsServer2019にCloudwatchAgentを導入してみます。 ■参考にしたサイト ■前提 ■導入手順 ■参考にしたサイト コマンドラインを使用して CloudWatch エージェントをダウンロードおよび設定する - Amazon CloudWatch ■前提 ・WindowsServer2019がイ…

【AWS】KiB/MiB/GiB/TiBについて

EBSを扱う際、馴染みのあるKB(キロバイト)、MB(メガバイト)、GB(ギガバイト)やTB(テラバイト)ではなく、KiB,MiB,GiB,TiBで表記されます。今回は、KiB,MiB,GiB,TiBについてです。 ■KiB,MiB,GiB,TiBの読み方 ■KiB,MiB,GiB,TiBの容量 ■KiB,MiB,GiB,TiB…

【AWS】IAMロールとIAMポリシーの違いについて

今回はIAMロールとIAMポリシーの違いについてです。なるべく初心者の方にも理解してもらえるように記載しております。 ■IAMロールとは? ■IAMポリシーとは? ■IAMロールとは? 「AWSリソースの認証に利用されます。」・・・・・・・・・・・・よくある説明か…

【AWS】CloudTrailについて

今回は、CloudTrailについてです。 ■はじめに ■CloudTrailとは? ■管理イベントについて ■データイベントについて ■CloudTrailを使うメリット ■CloudTrailを使うデメリット ■S3に保管したデータの利用料について ■CloudTrailのコンソール画面を見てみる ■コ…

【RHEL8】リソース確認コマンド一覧

今回はサーバのリソースを確認するためのコマンドについてです。sysstatパッケージがインストールされていることを前提としております。インストール手順は下記を参考にしてもらえると嬉しいです。 www.guri2o1667.work ■確認コマンドの一覧 ■free ■vmstat ■…

【RHEL8】sarコマンドの設定と使い方

今回は、sarについてです。ざっくりいうと、継続的にシステム情報を収集/保管することができます。RHEL8の最小インストールではインストールされていませんでした。そのため、インストール方法から記載しております。 ■sarのインストール ■sarインストール後…

【RHEL8】システム状態の確認

今回はシステム状態を確認するコマンドについてです。具体的には以下コマンドを取り上げています。① uptime② top③ htop ■①uptimeコマンド ■②topコマンド ■1行目:top - 15:17:22 up 3:23, 3 users, load average: 0.00, 0.00, 0.00 ■2行目:Tasks: 230 total…

【RHEL8】ハードウェア情報の確認方法

今回はハードウェア情報を確認する方法を記載致します。 ■利用するコマンド ■①lshwコマンド ■ネットワークデバイス詳細情報 ■クラス名の確認方法 ■②dmidecodeコマンド ■BIOS情報の表示 ■③lscpuコマンド ■④lspci/lsusbコマンド ■⑤lsblkコマンド ■利用するコマ…

【RHEL8】【AWS】時刻同期について(chronyd , chronyc)

前回、前々回で時刻周りを記事にしている為、今回は時刻同期についてです。 www.guri2o1667.work www.guri2o1667.work ■NTPについて ■NTPを実装するためのサービスについて ■ntpdとchronydの同時起動について ■ntpdとchronydの比較 ■AWSのEC2のchronyについ…

【RHEL8】ハードウェアクロック(RTC)とソフトウェアクロックについて

前回、timedatectlコマンドについて記載しております。 www.guri2o1667.work 前回の記事で取り上げなかった、「ハードウェアクロック」と「ソフトウェアクロック」について記載しております。 ■ハードウェアクロックについて ■ソフトウェアクロックについて …

【RHEL8】timedatectlコマンド(タイムゾーンの確認と変更)について

いつの間にかtimedatectlコマンドの表示結果が変わっていたので、整理も兼ねて、纏めてみます。下記は参考までに。 www.guri2o1667.work ■timedatectlコマンドについて ■RHEL上での時刻の扱いについて ■現在時刻と設定を表示 ■設定可能なタイムゾーンの確認 …

【RHEL8】ロケール設定(キーボードレイアウト設定)について

前回、「OSの言語設定」について取り上げました。 www.guri2o1667.work 今回は、「キーボードレイアウト設定」についてです。※レイアウトと表記していますが、キーボード配列設定のことです。 ■現在の設定値の確認 ■利用可能なキーマップ(キー配列)の確認 …