自由気ままに書いちゃおう

好きなことをつらつらと・・・

仮想ネットワークとサブネットの作成

仮想ネットワークを作成します。

前の記事では、仮想マシンを作成する際に一緒に仮想ネットワークを作成しましたが、今回は独立して作成します。

www.guri2o1667.work

 

■仮想ネットワークとは?

Azure内に独自のネットワークを構築できるサービスのことです。

つまり、物理なネットワーク構成(ルーターやスイッチ、LANケーブル、等)を用意しなくても、仮想的にネットワーク構成を用意することができます。

一般的なクラウド用語で「アドレス空間を用意する」と言ったりするらしいです。

AWSでいうところのVPCと同じ概念です。

 

仮想マシンを配置する場所も仮想ネットワークの中です。(正確にはサブネットに配置します。)

 

■仮想ネットワークをAzure上で作成する前の準備

クラウドだからというわけではなく、ネットワーク構成を考えるときに考えることと同じです。

・どの程度の大きさのネットワークを必要としているか

・サブネットはどの程度作成予定か

・配置するサーバの台数は何台を予定しているのか

 

ただし、Azureの仮想ネットワークの大きさは、特に理由がない限り16ビットマスクがよく使われます。

また、サブネットには24ビットマスクがよく使われます。

※ネットワーク屋さんの中には、"もっと正確にビットマスクを切ったほうがいいよ"っていう方もいますが、拡張性やメンテナンス性を考慮すると、まずは24ビットマスクでセグメントを用意すれば良さそうです。

 

■仮想ネットワークの作成方法

ここでは、10.0.0.0/16の仮想ネットワークを作成します。

※仮想ネットワークを作成する際、サブネットを一つ作成しないといけないため、

 10.0.1.0/24というサブネットを作成することにします。

 

1.「仮想ネットワーク」をクリックします。

f:id:guri2o1667:20200204222843p:plain

2.「追加」ボタンをクリックします。

f:id:guri2o1667:20200204222949p:plain

3.「仮想ネットワークの作成」で以下項目を入力し、「作成」ボタンをクリックします。

名前: 仮想ネットワークの名前を任意につける

アドレス空間: 仮想ネットワークの大きさをCIDR形式で入力 ※10.0.0.0/16を入力する箇所です。

サブスクリプション: 無料試用版

リソースグループ: 事前に作成しているものを選ぶ

場所: (アジア太平洋)東日本

サブネットの名前: サブネットの名前を任意につける

サブネットのアドレス範囲: サブネットの大きさをCIDR形式で入力 ※10.0.1.0/24を入力

※ほかの項目はデフォルトのままで大丈夫です。

※下図は私が入力した内容です。

f:id:guri2o1667:20200204223951p:plain


4.画面右上に作成完了のポップアップが表示されたら、「更新」をクリックします。

  クリックすると先ほど作成した仮想ネットワークが表示されます。

f:id:guri2o1667:20200204224213p:plain

5.作成した仮想ネットワークをクリックします。

f:id:guri2o1667:20200204224310p:plain

6.左ペインの「サブネット」をクリックし、先ほど作成されたサブネットが表示されることを確認します。

f:id:guri2o1667:20200204224517p:plain

 

■サブネットの追加(新規作成)

せっかくなので、サブネットをもう一つ作成したいと思います。

作成するサブネットの範囲を「10.0.2.0/24」とします。

 

1.左ペインの「サブネット」をクリックし、右ペインに表示された「+サブネット」をクリックします。

f:id:guri2o1667:20200204224724p:plain

2.右ペインに「サブネットの追加」欄が表示された目、必要事項を入力し、画面下の「OK」をクリックします。

名前: サブネットの任意の名前を入力

アドレス範囲: 10.0.2.0/24

※ほかの項目はいったんデフォルトで大丈夫です。(本当は、ネットワークセキュリティグループの設定をしたいのですが、ネットワークセキュリティグループについては次回以降に持ち越そうと思います。

 

※下図は私が入力した内容です。

f:id:guri2o1667:20200204225016p:plain

3.今作成したばかりのサブネットが自動的に、表示される(はず)です。

※表示されていない場合には、「最新の情報に更新」ボタンをクリックしてみてください。

f:id:guri2o1667:20200204225130p:plain

 

以上です。

次回はネットワークセキュリティグループの概念と設定方法を予定しています。

www.guri2o1667.work

www.guri2o1667.work