自由気ままに書いちゃおう

好きなことをつらつらと・・・

AWS/Azureのシンプルアイコンの使い方

AWSやAzureで構成図を作成する際に使用するアイコンのことを「シンプルアイコン」と呼びます。
ここでは、シンプルアイコンのダウンロードと使い方について記載します。

ちなみにシンプルアイコンとはこんな感じのものです。
【AWS】

f:id:guri2o1667:20200321105442p:plain

【Azure】

f:id:guri2o1667:20200321105627p:plain




■AWSシンプルアイコンのダウンロード

複数ファイル形式で用意されています。
そのため、各自の環境にあったものをダウンロードしてください。

aws.amazon.com



■Azureシンプルアイコンのダウンロード
最新版はSVG形式のみ(のはず)。

www.microsoft.com

■SVGファイルの使い方
一般的には、SVGファイルをパワーポイントにドラッグ&ドロップするだけで使用できるようです。。。
ただ、私の環境では理由はわからないのですが、下図のように関連付けているアプリケーションのアイコンのまま、もしくは表示できず、期待する動作となりませんでした。。。

f:id:guri2o1667:20200321110224p:plain

f:id:guri2o1667:20200321110544p:plain

なので、Inkscape(ドロワーソフト、無料)をインストールし、強引にパワーポイントに貼り付けることで、ひとまず期待する動作になりました。
※AWSの場合にはパワーポイント形式のシンプルアイコンがあるので、そちらを使うのが早いです。

↓こんな感じでパワーポイントに貼り付けることができるようになりました。
(Azureの仮想マシンのシンプルアイコンです。)

f:id:guri2o1667:20200321110640p:plain
■Inkscapeのダウンロードとインストール方法

他のサイトでもたくさん扱われている為、簡易手順です。

1.以下サイトにアクセスします。

inkscape.org


2.「ダウンロード」をクリックします。

f:id:guri2o1667:20200321111117p:plain

3.表示が遷移しますので、「Windows」をクリックします。

f:id:guri2o1667:20200321111227p:plain


4.使用中のOSのビット数に応じたものをクリックします。
※ここでは、「64bit」をクリック

f:id:guri2o1667:20200321111323p:plain

5.インストール形式が表示されるため、「Installer in .exe format」をクリックします。
※ほかの選択肢もありますが、無難にexe形式を選択しました。

f:id:guri2o1667:20200321111506p:plain


6.ダウンロード後、exe形式をダブルクリックし、インストールウィザードに従いインストールを行います。
※基本、「次へ」だけで大丈夫です。

7.Inkscapeを起動し、ツールバーの「ファイル」>「開く」からAzureのシンプルアイコンを開きます。

f:id:guri2o1667:20200321111733p:plain


下図は、Azureの仮想マシンをInkscapeで開いたところです。

f:id:guri2o1667:20200321111825p:plain


8.「Ctr+A」で全選択し、右クリック>「グループ化」をクリックします。
※これをやらないと、Azureシンプルアイコンの場合、一部のみしかコピーできません。

f:id:guri2o1667:20200321111954p:plain


9.グループ化ずみのアイコンをクリックし、コピー後にパワーポイントに貼り付けます。

f:id:guri2o1667:20200321112058p:plain


以上です。