自由気ままに書いちゃおう

好きなことをつらつらと・・・

EBSスナップショットの削除について

過去に記事でEBSスナップショットについて簡単に説明しておりますが、
今回は削除について記載致します。

↓過去の記事↓

www.guri2o1667.work

 

■おさらい

・EBSスナップショットは増分です。
※混乱するところですが、常に前回のバックアップからの差分が使用されている為、一般的なバックアップ用語としては、「増分」が適切です。

・増分のため、変更がない部分に関しては処理対象外です。

次の図では、ボリューム 1 は 3 つの時点に示されています。これら 3 つのボリューム状態それぞれのスナップショットが作成されます。

  • 状態 1 では、ボリュームに 10 GiB のデータがあります。スナップ A がボリュームで作成された最初のスナップショットであるため、10 GiB のデータ全体をコピーする必要があるます。

  • 状態 2 では、ボリュームにはまだ 10 GiB のデータが含まれていますが、4 GiB 分が変更されました。スナップ B は、スナップ A が作成されたあとに変更された 4 GiB 分のみをコピーして格納する必要があります。すでにスナップ A にコピーおよび格納されている、変更がなかった残り 6 GiB 分のデータは、スナップ B によって、(再度) コピーされるのではなく、参照されます。これは点線の矢印によって示されます。

  • 状態 3 では、2 GiB 分のデータがボリュームに追加され、合計 12 GiB となっています。スナップ C は、スナップ B が作成されたあとに追加された 2 GiB 分をコピーする必要があります。点線の矢印で示されているように、スナップ C はスナップ B に格納された 4 GiB 分のデータと、スナップ A に格納された 6 GiB 分のデータの両方を参照します。

  • 3 つのスナップショットに必要な合計ストレージ量は 16 GiB です。

 

f:id:guri2o1667:20200618093708p:plain

■EBSスナップショットの削除について

EBSスナップショットを複数取得した際には、増分取得になることは前述致しました。
増分取得で気になる代表的なことは

① 途中のスナップショットだけ削除した場合、最新のスナップショットのみで復元/利用可能かどうか。

② 初回スナップショットのデータを削除しても、残りのスナップショットで復元/利用可能かどうか。

かと思います。

① 途中のスナップショットだけ削除した場合、最新のスナップショットのみで復元/利用可能かどうか。

復元/利用可能です。
例えば、
初回のEBSスナップショットのデータをA(=完全)
2回目のEBSスナップショットのデータをB(=増分)
3回目のEBSスナップショットのデータをC(=増分)
とした場合、
データBを削除しても、データCを使用して復元/利用可能です。
注意点としては、データAを利用した場合には、データCが含まれていないので気を付けてください。


② 初回スナップショットのデータを削除しても、残りのスナップショットで復元/利用可能かどうか。

復元/利用可能です。
例えば、
初回のEBSスナップショットのデータをA(=完全)
2回目のEBSスナップショットのデータをB(=増分)
3回目のEBSスナップショットのデータをC(=増分)
とした場合、
データAを削除しても、データBもしくはデータCによる復元/利用が可能です。
EBSスナップショットの完全なデータとなるAを削除しているにもかかわらず、
データBもしくはデータCで復元/利用可能なことは少し疑問に思う方もいらっしゃるかと。AWS側の内部仕様は公開されておりませんが、概要は下記の通りです。

次の図では、ボリューム 1 は 3 つの時点に示されています。スナップショットが最初の 2 つの状態をキャプチャし、3 つめでは、スナップショットが削除されています。

  • 状態 1 では、ボリュームに 10 GiB のデータがあります。スナップ A がボリュームで作成された最初のスナップショットであるため、10 GiB のデータ全体をコピーする必要があるます。

  • 状態 2 では、ボリュームにはまだ 10 GiB のデータが含まれていますが、4 GiB 分が変更されました。スナップ B は、スナップ A が作成されたあとに変更された 4 GiB 分のみをコピーして格納する必要があります。すでにスナップ A にコピーおよび格納されている、変更がなかった残り 6 GiB 分のデータは、スナップ B によって、(再度) コピーされるのではなく、参照されます。これは点線の矢印によって示されます。

  • 状態 3 では、ボリュームは状態 2 から変更されていませんが、スナップショット A は削除されています。スナップショット A に格納されている、スナップショット B によって参照された 6 GiB のデータは、大きい矢印に示されているように、スナップショット B に移動しました。その結果、未だに 10 GiB のデータを格納しなければなりません。スナップ A から保持されている、変更がなかった 6 GiB のデータと、スナップ B から変更があった 4 GiB のデータです。

 

f:id:guri2o1667:20200618095622p:plain


以上です。