自由気ままに書いちゃおう

好きなことをつらつらと・・・

Azure LoadBalancerとApplicationGatewayについて1

今回はAzureLoadBalancerとApplicationGatewayについてです。
どちらもロードバランサの機能を有しております。

■比較
詳細は抜きにすると、こんな感じ。


・AzureLoadBalancerはL4のロードバランサ
  ⇒ トランスポート層でのロードバランシング

・AzureApplicationGatewayはL7のロードバランサ
  ⇒ アプリケーション層でのロードバランシング

表にするとこんな感じ。

f:id:guri2o1667:20200321170546p:plain

参考URL1:

Azure Load Balancer の分散モードの構成 - Azure Load Balancer | Microsoft Docs

 

参考URL2:

Azure Load Balancer の概要 - Azure Load Balancer | Microsoft Docs


参考URL3:

Application Gateway の料金 | Microsoft Azure


■ルーティングの違いについて
一般的な下記構成時におけるルーティングの違いについて記載します。

【Azure LoadBalancerの場合】

DNAT(宛先NAT)のみします。つまり、非対称ルーティングとなる(場合がある)

サンプル構成:

f:id:guri2o1667:20200321174435p:plain

【Azure ApplicationGatewayの場合】

DNAT(宛先NAT)もSNAT(送信元NAT)も行う。対称ルーティングとなる。

サンプル構成:

f:id:guri2o1667:20200321175134p:plain



■参考サイト

Azure Application Gateway とは | Microsoft Docs

Azure Load Balancer の概要 - Azure Load Balancer | Microsoft Docs

Azure Application Gateway に関してよく寄せられる質問 | Microsoft Docs

 

以上です。
次回は実際にApplicationGatewayを設定してみようと思います。

www.guri2o1667.work