自由気ままに書いちゃおう

好きなことをつらつらと・・・

【RHEL8】リソース確認コマンド一覧

今回はサーバのリソースを確認するためのコマンドについてです。
sysstatパッケージがインストールされていることを前提としております。
インストール手順は下記を参考にしてもらえると嬉しいです。

www.guri2o1667.work

 

■確認コマンドの一覧

以下の通りです。各コマンドの詳細は後述致します。
各コマンドで確認できるリソースには「〇」を付けています。

f:id:guri2o1667:20210114092910p:plain

■free

書式は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114093037p:plain

代表的なオプションは以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114093627p:plain

コマンド例です。

f:id:guri2o1667:20210114093658p:plain

コマンドの列名の意味は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114094348p:plain

■vmstat

書式は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114094730p:plain

代表的なオプションは以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114111321p:plain

コマンド例です。

f:id:guri2o1667:20210114111256p:plain

コマンドの列名の意味は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114112108p:plain

■dstat

書式は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114112309p:plain

 

代表的なオプションは以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114113522p:plain

コマンド例です。
※デフォルトでは1秒間隔で表示されます。

f:id:guri2o1667:20210114112815p:plain

コマンドの列名の意味は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114113907p:plain

■sar

 

こちらの記事をご覧ください。

www.guri2o1667.work


sarのオプション毎のコマンド結果例は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114121456p:plain

f:id:guri2o1667:20210114121515p:plain

f:id:guri2o1667:20210114121603p:plain

f:id:guri2o1667:20210114121632p:plain

■df

書式は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114114238p:plain

代表的なオプションは以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114114805p:plain

コマンド例です。

f:id:guri2o1667:20210114114735p:plain


コマンドの列名は見てわかるので割愛します。

■du

書式は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114114951p:plain


代表的なオプションは以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114121023p:plain

コマンド例です。

f:id:guri2o1667:20210114121127p:plain

f:id:guri2o1667:20210114121148p:plain

■iostat

書式は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114121728p:plain


代表的なオプションは以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114121913p:plain

コマンド例です。
f:id:guri2o1667:20210114121954p:plain

コマンドの列名の意味は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114122433p:plain

■iotop

書式は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114122712p:plain

代表的なオプションは以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114122900p:plain

コマンド例です。

f:id:guri2o1667:20210114123007p:plain

コマンドの列名は割愛します。

 

■mpstat

CPUのリソース状況を確認するにはiostatコマンドでも可能ですが
mpstatはマルチコアやNUMAノードごとにリソース状況を確認することができます。
書式は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114123133p:plain


代表的なオプションは以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114135021p:plain

コマンド例です。

f:id:guri2o1667:20210114135129p:plain

コマンドの列名の意味は以下の通りです。

f:id:guri2o1667:20210114135637p:plain

以上です。