自由気ままに書いちゃおう

好きなことをつらつらと・・・

【AWS】結果整合性と強整合性について

データベースの整合性モデルについてです。

■整合性モデルとは?

同時に複数の人がテーブル情報にアクセスした際の取り決めのことです。
取り決め内容は、
・変更中のデータの参照可否、更新可否
になります。

■整合性モデルの分類

整合性モデルの中で出現頻度が高い用語は、
① 結果整合性
② 強整合性(強い整合性)
というものです。
詳細は後述致します。

■① 結果整合性

変更中のデータが完了していない間も、他の人は古いデータを参照できる(確認できる)ことを表します。

つまり、他の人からすると、「参照しているデータが古い可能性がある」ということを意味します。

■② 強整合性(強い整合性)

変更中のデータが完了するまで、他の人は古いデータが参照できないことを表します。

つまり、他の人がアクセスできたデータは一貫性(整合性)が保たれているということを意味します。
もう少しかみ砕くと、「見ているデータは最新のものである」ということを保証している、となります。

■補足

整合性モデルは優劣が付けられるものではなく、
データベースの用途や特性により、使い分けることになります。

以上です。