自由気ままに書いちゃおう

好きなことをつらつらと・・・

【RHEL8】suとsu - の違いについて

今回はsuコマンドについてです。

■suコマンドとは

現在ログイン中のユーザをログアウトせずに、
別のユーザに切り替えることができるコマンドです。

■書式

su [-] [ユーザ名]


-の有無により指定したユーザでのログイン動作が異なります。
ユーザ名を指定しない場合には、rootユーザへのスイッチとなります。
以下はtestuserからrootユーザにスイッチする際のコマンド例です。

f:id:guri2o1667:20201025133928p:plain

■suコマンドの[-]について

[-]がある場合、ログインユーザの.bash_profile , .bashrcが起動します。
つまり、環境変数や独自プログラム等のログインユーザ独自の設定が反映されます。

f:id:guri2o1667:20201025134408p:plain


[-]がない場合、ログインユーザの.bashrcが起動し、.bash_profileは起動しません。

f:id:guri2o1667:20201025134559p:plain

 

■補足

下記の記事を見てもらえると理解が深まるかと思います。

 

www.guri2o1667.work

 



以上です。