自由気ままに書いちゃおう

好きなことをつらつらと・・・

【RHEL8】サーバの停止と再起動について

今回は、サーバの停止/再起動方法についてです。

■はじめに

サーバ停止や再起動の際、以下2つのコマンドのどちらかを使用します。
① shutdown コマンド
② systemctl コマンド

RHEL6までは①しかなかったため、①の方に馴染みがある方もたくさんいると思います。
何が言いたいかと言うと、どちらのコマンドを使っても違いはないです。
と言うのも、

f:id:guri2o1667:20201014141909p:plain

上記の通りshutdownコマンドのシンボリックリンクとしてsystemctlコマンドになっております。

以降、実際の用途別のコマンドを記載しております。

■すぐに停止する

f:id:guri2o1667:20201014142104p:plain

もしくは、

f:id:guri2o1667:20201014142345p:plain

■停止時刻を指定して停止する

19時00分に停止する場合の例です。
f:id:guri2o1667:20201014142143p:plain

■X分後に停止する

1分後に停止する場合の例です。

f:id:guri2o1667:20201014142306p:plain

■すぐに再起動する

f:id:guri2o1667:20201014142422p:plain
もしくは

f:id:guri2o1667:20201014142905p:plain





以上です。