自由気ままに書いちゃおう

好きなことをつらつらと・・・

Azure仮想マシンのキャプチャから仮想マシンを作成

前回取得したキャプチャを利用して、新しいVMを作成します。

www.guri2o1667.work

■キャプチャデータからのVM作成
1.イメージが存在すること(rhel771-image-20200226161519)を確認します。

f:id:guri2o1667:20200226164005p:plain


2.「VMの作成」をクリックします。

3.以降作業は、仮想マシンの新規作成と手順を実施します。
※ほとんど新規作成と同じ項目がでてきます。
元になった仮想マシンから以下情報が変更可能です。
・VMサイズ
・OSディスクの種類(Standard HDD , SSD ,Premium SSD等)
・サブネット
・管理情報(ブート診断、等)

尚、リージョンは変更不可です。

4.複製した仮想マシンにログインし、SELinuxの設定が無効化されていることを確認します。
※SELinuxの設定じゃなくても、元の仮想マシンで実施した設定変更が反映されていれば問題ありません。SELinuxの設定が確認しやすかったので例として挙げました。

f:id:guri2o1667:20200226170138p:plain


以上です。